食育1

医食同源 – 古語 –

体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、薬などを必要としない上に
病気にも掛からない。事業を通じて見えてきたものはガンを始めとする
生活習慣病の殆どは対症療法中心の西洋医学では治らない事だ。
病気を治すのは、本来人間が持っている”病気に打ち勝つ力”つまり、
自然治癒力である。それを最大限に引き出すのが日々の”質”の高い
食事であり、人類が200万年の歴史の中でほぼ摂取してこなかった
“農薬”や”食品添加物”を現代人が体に入れるリスクは言うまでもない。

←PREV                          NEXT→