餃子の中にも外にも抗酸化

餃子_酢味噌(コク)
餃子
葉にんにくの本領発揮は中華から!!
材料(4人前)

豚ひき肉150g
白菜200g
オイスターソース10cc
しょうゆ5cc
片栗粉大さじ1
少々
葉にんにく100g
餃子の皮30枚
LeafGarlic – 酢味噌(コク)4袋
1
白菜をボールに入れ塩を軽く振って少しおき水分を切ります。
2
1と豚ひき肉、オイスターソース、しょうゆ、片栗粉、塩、みじん切りの葉にんにくを入れよく混ぜ合わせ練り、餃子の皮に包みます。
3
油をしき、中火で2分ほど焼いたら水を入れ蒸し焼きにします。水がなくなってきたら、ごま油を少し入れカリッと焼き上がれば完成です。
4
酢醤油ラー油などの代わりにリーフガーリック-酢味噌(コク)を付けてお召し上がり下さい。
葉にんにくの栄養、その他はブログで!!
葉にんにく美活@高知
コツ・ポイント
白菜の水分を抜いておくと水っぽくならず、味もしみ移り美味しく出来ます。
このレシピの生い立ち
中華料理は葉にんにくの真骨頂!!回鍋肉はキャベツではなく元々葉にんにくでしたが、日本には当時珍しかったためキャベツが代用され始めました。中国ではポピュラーな野菜なのです。ゆえに葉にんにくと、リーフガーリックは中華料理との相性抜群なわけです。
Translate »