生牡蠣 × ぬた(さっぱり)

美味しいだけじゃない‼
牡蠣と葉にんにくで亜鉛を効果的に摂ろう!
亜鉛☆☆☆☆☆

材料(1人前)

  • 牡蠣:5個
  • 有機葉にんにくで作った無添加のぬた-酢味噌(さっぱり):2袋

1

新鮮な牡蠣に葉にんにくのぬたをかける、又はつけてお召し上がりください。

2

葉にんにくの栄養、その他はブログで!!
葉にんにく美活@高知

コツ・ポイント

牡蠣の水分をぬたの塩分で出してしまいますので、つけて直ぐにお召し上がりください。

このレシピの生い立ち

牡蠣は元々レモン汁をかけて食べられることが多いですが、これはレモンのビタミンと

牡蠣の亜鉛を同時に摂取することで効果的に取り込めます。

さらに葉にんにくはビタミンの他、亜鉛も含んでいるため牡蠣とWで亜鉛を効果的に

摂取できる名コンビなのです。

酢味噌(さっぱり)は臭みを消し白みその旨味成分でより牡蠣の美味しさを引き立て

てくれます。

白味噌の持つ成分GABAは、アンチエイジングにも期待できるんですよ。

関連商品