金目鯛のポアレ、葉にんにくのソースをそえて、、、

カラフルソースで味も見た目もオシャレな一品
金目鯛のポアレ、葉にんにくのソースをそえて、、、

材料(3人前)

1

金目鯛のフィレを約60gほどにカットします。(当社がネット販売しているセットのフィーレは約3~4切れ取れます。※時期により個体差あり)

2

フライパンにオリーブオイルをしき弱火でスライス、又は潰したにんにくを炒めオイルに香りを付けていきます。

3

塩コショウで下味をつけた金目鯛の切り身を焼いていきます。この時ひっくり返して皮目を焼かず、周りの油を切り身にかけながら焼くと皮が綺麗でゆっくり熱が入る為しっとり焼き上がります。

4

金目鯛は大体推進200ⅿ位に住む深海魚です。
高知県は太平洋の地形が、沖合すぐ深くなるため比較的近くで取れます。
この、金目鯛ですが脂がのっているのに意外にさっぱりと食べられます。
キンメダイに含まれる栄養素の中には
・動脈硬化
・美肌
・疲労回復
・精神の安定
・アンチエイジング
などの期待効果がありますが、これは葉にんにくとよく似た効能といえます。
ですから、効果倍増!!
とまでは言いませんが効果的で”愛称ばっちり”のレシピなのです。

コツ・ポイント

白身魚系のソースは以外に難しくソースの味が強いと風味を壊し、薄いと魚の旨味が感じられません。ちょうどよいこのソースは味の演出、オシャレな演出のポイントとなります。

このレシピの生い立ち

普段と違った食卓を考えた時”オーガニック野菜のソースをそえて”の様な手作り感があり、オシャレで簡単なレシピを、気軽に手軽に取り入れて頂ける様子を想像した結果生まれたレシピです。
キンメダイにはオメガ3脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン 酸)を含んでいます。DHAは脳の働きを活性化し、EPAは血液をサラサラにする働きがあると言われています。
脂肪分やコレステロールの量に対してタンパク質が多く、消化もしやすいので、胃腸にも優しいタンパク源です。

葉にんにくと一緒に美味しく食べて血液サラサラ生活!!