土佐流!ドロメ(生シラス)にヌタをかけて

高知ではど定番の生シラスの食べ方!

材料(2人前)

1

ドロメとはイワシの稚魚の事で高知では夏季を除き年中いただけます。

2

皿に大葉をしき、そこにドロメを盛り付けます。

3

あとは葉にんにくぬた【LeafGarlic -酢味噌(さっぱり)-】をかけるだけ!!

4

葉にんにくの栄養、その他はブログで!!
葉にんにく美活@高知

コツ・ポイント

新鮮なドロメが手に入れば、柚子風味の爽やかな味わいの葉にんにくぬたをたっぷりかけて。

このレシピの生い立ち

高知県ではドロメと言えば「ぬた」をかけて食べられています。
ドロメの表面はツルツルとしていますので、ぬたのトロミがドロメと絡みあい美味しく頂けます。
ドロメは、骨や内臓などを丸ごと食べられる食材なので、捨てるところがない分とても栄養価が高いです。
特に豊富なカルシウムは、歯や骨を丈夫にしてくれたり、骨粗鬆症の予防に期待できるほか、ストレスの緩和・改善や筋肉の収縮に関わる重要な働きをしてくれると考えられています。
不飽和脂肪酸(DHAとEPA)は欠かせない栄養素ですが体では作り出すことができないため、食事から摂取する必要があります。