天ぷらと野菜ぬたをあわせて、、、

天ぷらに天つゆもいいけど、我が家の美味しいオリジナル演出で味も気分も料亭に。

材料(家族人前)

1

ボールに入れ冷やした水の中に卵をときます(卵水)。そこに、ふるい等で細かく卵水に沈める感覚で入れていきます。

2

軽く塩で下味をつけた具材に1で作った衣を付け170℃~180℃で揚げていきます。

3

揚がった天ぷらは、しっかり油を切って盛り付け、塩、天つゆ、リーフガーリック-酢味噌(さっぱり)でお楽しみ頂けます。

コツ・ポイント

衣に使う水は冷やしておくことと、小麦粉は混ぜすぎず時間を置かないこと、油はしっかり切ることでサクッと仕上がりやすくなります。

このレシピの生い立ち

みそのコクが天ぷらをより分厚い味わいに変えてくれる反面、柚子の風味で爽やかにも感じられることから考案。
オシャレでオリジナリティのある美味しさを、料亭のような感覚でお召し上がり頂けたらと生まれました。
天ぷらは高カロリーなイメージがありますが、揚げすぎ仕上がりにちゃんと油をきればけして、健康の敵ではありません。
酸化した油が良くないのでなるべく新しい油を使うようにしましょう。
葉にんにくのソースリーフガーリックには、抗酸化作用や代謝を上げる作用も期待されますので美味しいだけではない
健康補助効果もあるんですよ。